港区:G-mailをPOPで使用する時の設定方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

最近プロバイダーのメールアドレスを使用せず、G-mailアドレスを主として使用している人が多くなってきました。一昔前まではISPのメールアドレスは必ずサポートの中でも設定していましたが、今はほとんどする事もなくなりましたね。yahooのメールを使ってるとかG-mailアドレスを何個も持っているとか。

その中でも、G-mailをメーラーに設定して使用したいという人が増えましたね。通常は自分以外のパソコンでもブラウザからG-mailにログインすれば、メールの送受信が簡単にできるwebメールを使用している人も多いはず。ただ、自分だけが使うパソコンであればメーラにg-mailの設定をしておけばログインの手間が省けるし、他のISPメールアドレスと併用して使いたい人もいるはず。今回はg-mailをメールクライアントに設定する方法です。

まず、g-mailのアカウントを持っている事が条件です。googleのアカウントを持っていない場合新規に取得することができます。

G-mailアカウント取得はこちら

gmail

 

まずは、G-mailアドレスをメールのクライアントでメールを受け取れるように設定を変更していきます。

googleアカウントを取得し、Gmail にログインし、右上の歯車のアイコン をクリックし、[設定] を選択します。

[メール転送と POP/IMAP] をクリックします。
[すべてのメールで POP を有効にする] または [今後受信するメールで POP を有効にする] をオンにします。
POP クライアント/端末で受信した後のメールの処理方法を選択します。
[変更を保存] をクリックします。
選択したオプションの横にあるラジオボタンがオフになっていることがありますが、[ステータス] の横に現在のステータスが表示されます。POP が有効のときは「ステータス: POP が有効」と表示されます。

あとはそのままで大丈夫です。

g-mail2

 

 

IMAPでのメール設定の場合は、IMAPアクセスを有効に変更してください。

これで準備はOKです。

次に、セキュリティの確保です。g-mailは端末からのアクセス監視を行っています。その際にセキュリティでブロックされていると、どんなにメールのクライアントに設定しても弾かれてしまいます。

まずは、を安全性の低いアプリの許可を有効にします。これをしないとメーラーに正しい設定としてもエラーで跳ね返ってきます。google恐るべしですね。

ログインとセキュリティで安全性の低いアプリを有効に変更。つまり安全性の低いアプリはメーラーのこと・・・

 

これでメーラにG-mailの設定をしてもOKです。その設定方法です。

googleから抜粋—————————————————-

POP と IMAP のどちらを使用するか迷っている場合は、IMAP を使用することをおすすめします。

IMAP は、POP とは異なり、ウェブの Gmail とメール クライアント間の双方向の通信を提供します。このため、ウェブブラウザを使用して Gmail にログインすると、メール クライアントや携帯端末で行った操作(例: メールを「作業」フォルダに入れる)が Gmail に即座に反映されます(例: 次回ログイン時、そのメールに「作業」ラベルが付いている)。

IMAP は、複数の端末からメールにアクセスするのに便利です。会社でメールをチェックし、携帯電話でもチェックし、自宅でもう一度チェックする場合、IMAP を使用すると、どのデバイスからでもその時点の新着メールにアクセスできます。

IMAP を使用すると、総じて操作がより安定します。POP ではメールが失われたり、同じメールが複数回ダウンロードされたりする傾向があるのに対し、IMAP ではメール クライアントとウェブの Gmail 間で双方向で同期されるので、こういった問題を回避することができます。

と記述されてますが今回はPOPでの設定です。IMAPは自動でサーバ検索がされるので・・・

電子メールアドレス

○○○○○○○○○@gmail.com

受信メール (IMAP) サーバ pop.gmail.com
Use SSL (SSL を使用する): 有効
ポート番号: 995
送信メール (SMTP) サーバ smtp.gmail.com(認証の使用)
認証の使用: 有効
Use STARTTLS (STARTTLS を使用する)
: 有効 (クライアントによっては SSL とも呼ばれます)
ポート番号: 465

メールアカウント:gmailアドレス

メールのパスワード:Gmailのログインパスワード

これでgmail宛に来たメールをメールクライアントで受信できるでしょう。ただしこれは1台の端末であれば問題ないですが、2台以上に同じg-mailのアカウント設定しても他のISPのメールアドレスと同様に同じメールアドレスを受信できません。そこでrecentを使用します。

recent(最新モード)はgoogle先生曰く、過去 30 日間のメールを取得します。

 

使用する POP クライアントの設定で、「ユーザー名」欄または「アカウント名」欄の「username@gmail.com」を「recent:username@gmail.com」に置き換えます。

このrecent:が重要ですね!!

後はメーラーごとにアカウント設定のなかにある、サーバーにメッセージのコピーを置くに設定してあげれば問題ないです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
g-mail, メーラー, 未分類カテゴリーの記事

コメントを残す