バッファロー中継器の設定

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

中継器の設定で、WPSでうまくいかない場合があります。その際は中継器のGUIで設定するのが無難です。最近の中継器はWPSのボタンを押すだけで設定が完了しますが、ちょっと古いものだとWPSだけだと設定がうまくできない場合があります。

通常設定だとユーティリティで設定していくのですが、まず親機APの検索にて該当のAPが出ないことがあります。GUIからWI-FIをON?にすると周辺のAPを検索してくれます。不思議な中継器です。親機APのESSIDも引継ぎできますが固有のIDにて設定が良いかも・・・またパスキーもデフォの為、GUIでのパスを控える必要があります。

http://buffalo.jp/products/catalog/network/wlae-ag300n/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
未分類カテゴリーの記事

コメントを残す