東芝dynabookT55画面不具合での液晶パネル交換 

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

中野区・S様から依頼頂きました。

使用中に画面が一時的に暗くなったり、チカチカするとのこと。現象確認したところ電源投入後すぐに現象を確認できた。外部モニターからの出力は何ら問題なし。
明らかに液晶パネルの不具合(バックライト)の可能性が高い。早速、同部品を取り寄せ、交換修理に入ります。

昔とは違い、構造が比較的簡単になっているので交換しやすいです。

 

 

 

 

 

バッテリーを外し、隠しネジを2つ取り、後はサイドフレームを少しずつ浮かせつつ取り外します。ツメでフレームをとめているので簡単に外れますが、フレームは力が入りすぎると簡単にひび割れてしまうので慎重に作業します。フレームを外したら、液晶パネルを留めている4つのネジを外していきます。

 

 

 

 

 

液晶パネルと繋がっているケーブルも細いので細心の注意を払って作業します。パネルが外れると裏に接続されているコネクタを外します。
ここまでの作業だいたい15分ぐらい。

 

 

 

 

 

新品のパーツを交換し、後は手順通り戻していけば完了です。最後にフレームを取り付ける前に、一度電源入れて問題なく動作するか確認しフレームを付けると不良品か確認できるのでいいかと思います。

フレームをまた取り外すのは大変ですから・・・

 

たいだいの液晶交換の費用を検索してみましたが、結構良いお値段しますね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー パソコン修理, 液晶パネル交換 タグ , , , , .

コメントを残す