windows10へのアップデートの際の注意

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

いよいよ、7/29にまた新たなOS、Windows10が出ますね。今回のOSはwin7以降であれば無償でアップデートできるOSになります。今までにないmicrosoftのやり方ですね。

そこでアップデート時の注意点を抜粋しました。システム条件としては以下の通りです。

■Windows 10のシステム要件

  • プロセッサ:1GHz以上のプロセッサまたはSoC
  • メモリ:32ビット版は1GB、64ビット版では2GB
  • ハードディスクの空き領域:32ビット版OSでは16GB、64ビット版OSでは20GB
  • グラフィックカード:DirectX 9以上(WDDM 1.0ドライバ)
  • ディスプレイ(画面解像度):1,024×600ピクセル

HDDが最低16GB使用することに注意ですね。容量の少ないwinタブレットなどは容量も制限される為、アップの際は要注意です。また、一番大変なのが初期化(リカバリー)をしてしまった際またwin10に戻す時です。

既存のOSに初期化される為、一度win7か8,8.1へ戻し再度win10へアップデートが必要です。元からwin10が入ってれば初期化しても問題はないですが、それ以外だと戻すのに時間がかかります。

あと、win10に更新した際に削除されるものもあります。

  • Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、Windows 8 Pro with Media Center、Windows 8.1 Pro with Media Center のいずれかがインストールされている場合に Windows 10 をインストールすると、Windows Media Center が削除されます。
  • DVD を視聴するには別売りの DVD 再生ソフトウェアが必要です
  • Windows 7 デスクトップ ガジェットは、Windows 10 のインストール時に削除されます。
  • Windows 10 Home のユーザーには、Windows Update による更新プログラムが自動的に適用されます。
  • Windows 7 にあらかじめインストールされていたソリティア、マインスイーパー、ハーツの各ゲームは、Windows 10 にアップグレードする際に削除されます。新しいバージョンのソリティアとマインスイーパーとして、”Microsoft Solitaire Collection” と “Microsoft Minesweeper” が既にリリースされています。
  • USB フロッピー ドライブがある場合は、Windows Update または製造元の Web サイトから最新版ドライバーをダウンロードする必要があります。
  • システムに Windows Live Essentials がインストールされている場合、OneDrive アプリケーションが削除され、Windows 10 に搭載の OneDrive に置き換えられます。

ただ今までのデータやインストールしたアプリなどは引継ぎOKとの事です。ただwin10へアップする際にそのソフト・プリンターなどがwin10に対応しているか確認する必要があります

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
windows10, 未分類カテゴリーの記事

コメントを残す