windows11 office2021へアップデート後のライセンス認証後のエラー

最近、パソコンの初期設定時にMSアカウント設定後にライセンス認証し、office2021アップデート後に再度ライセンスキーを入力した際に認証エラーが発生しているケースがあります。

以前までは出なかったエラーなのですが、何度実行しても以下のメッセージが出てしまいます。

エラーコード:token already redeemed

その際の回避方法としては、一度、ライセンス認証されたものはMSアカウントのホームページからログイン後、サービスとサブスクリプションのサイトから再度Office2021を再インストールを実施します。

再インストールは5分程度あればダウンロードからインストールまで完了するかと思います。

完了後にもう一度、office(Word、Excel等)を開くと、ライセンス認証できています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA